ご利用ガイドトップ
オンラインストア受付休日
当ブランドコピー店の営業時間は
AM9:00~PM7:00 土日祭日は定
休日です。ご注文は365日24時間
承ります。掲載商品も沢山あります
ので、気になる物がございましたら
お気軽に(nsbbs2033@163.com)
にお問い合わせください。お取り寄
せは可能です。
ご利用をお待ちしております

  現在の場所:ホーム > 最新ニュース
最新ニュース アメリカ陸軍航空隊のパイロツトに愛されたサングラスのスーパーコピー

  アメリカ陸軍航空隊のパイロツトに要請され、その7年後の1930年に、3大メーカーのひとつ、ボシュロム社が、光学的に優れた)レイバングリーン「と呼ばれるレンズを開発。空軍の制式サングラスとなった「アビエーター」の誕生だ。さらに7年後の37年、ブランドとしてレイバンは設立される。第二次世界大戦後、世間が代落ち着きを取り戻した。53年にもうひとつのロングセラーが登場する。あのボブ・プランも愛用した「ウイファーラー」である。当店にこのウィファーラースーパーコピーはあります。以後、半世紀加以上に渡り、現在まで根強いファンを獲得し続ける。また、この時期くらいから、サングラスには、実用性だけでなく、アクセサリーとしてのファッション性も強く求められ始め、コレクション内でもデザインが多様化していった。 

  99年、レイバンというブランドのすべての権限は、ボシュロム社から、世界最大の眼鏡メーカーであるイタリアのルクソティカ社へ売却。現在では、眼鏡フレーム、スポーツサングラス、カーボン素材を使ったハイテクなフレームなど、さらにバリエーションが拡大している。それでも、ブランド創立75周年の今年、レジエンドと銘打ったプロジェクトが始動し、かつての名作を復刻するなど、伝統も守られている。 

  伊達男のイメージが強いイタリアは、アイウエアもカラフルでグラマラスなデザインが多い。だが、第一次世界大戦さなかの1917年、空軍から要請を受け、パイロツトグラスでコレクションをスタートしたペルソールは、酒脱ななかにも、どこかラギットな印象が漂う。創設者は、写真家でオプティシャンのジュゼッペ・ラッティー。新たな技術を開発することで有名な人物だったことから、白羽の矢が立てられる。当初、パイロット用としてはもちろん、ドライビングをはじめとするスポーッ用品としても開発。デザイン的にいうと、サングラスというよりも、むしろゴーグルに近い。